BLOGブログ
BLOG

藤沢でギックリ腰で病院・整骨院・整体院をお探しの方必見

2018/10/01

ぎっくり腰(急性腰痛)

 

 

「自分は若いし健康意識も高いからぎっくり腰は無縁!」と思っている方もいますが注意が必要です
ぎっくり腰は、若い人も運動習慣のある人もなります。

ぎっくり腰未経験の方は予備知識として、今まさにぎっくり腰になっている方はこれから過ごす日々の参考になればと思います。

 

 


ギックリ腰とは?


 

席・くしゃみ・少し屈んだ・靴を履こうとした・床の物を取ろうとした時に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。なんでこんなことで・・・というくらいの事でも発症します。

そんな恐ろしいぎっくり腰、正式には急性腰痛と言います。

 

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも言われています。

多くは2週間~3週間程度で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、または下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどや年齢によってはガンや他の病気も隠れていることがありますので要注意です。

また1〜2週間で回復するとはいえ関節・筋肉なども傷つけている場合が多いので無理をすると長期化・慢性化する傾向です。

 

当院では腰痛のヨーロッパガイドラインに基づき、検査しグリーン、イエロー、レッドをスクリーニングし急性期処置とリハビリを組み立てていきます。

 

 


ギックリ腰の前兆は?


 

□ ふくらはぎがつりやすい

□ 中腰の作業が多い

□ 水分不足

□ 過去にギックリ腰を何回も繰り返している

 

 

 


ギックリ腰の原因とシチュエーションは?


□ くしゃみ

□ 咳

□ 前かがみ(靴を履く、靴下を履く、床のカバンを取ろうとした)

□ 寝返り

□ 振り返り

 

比較的重量物などより、こんな軽い動きで?という原因が多く診られます。これは重いものを持つ時に体や色々な箇所に意識して動かすので、結果的に安全な動かし方を行います。

軽い動きは体でなく対象物を意識するので安易に危険な動かし方になります。ですのでこの情報を知ることで危険のリスクは減ります。覚えておいて下さい。

 

 

 


どのくらいでよくなりますか?


 

個人差は多少ありますが、痛くて日常生活がままならない期間はだいたい1週間で終わります。その後は痛いけれどもなんとか生活できる日々が続き、完治するのは発症10日目以降です。

最初の1週間はしっかりと初期治療を受けて、徐々にリハビリをすると治りが早いです。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇