BLOGブログ
BLOG

オーバープロネーションを解消してもシンスプリントがよくならない時の対処方法は?

2019/03/18

藤沢で怪我・スポーツ整体を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

 

 

マラソン、ランニングや陸上、もしくは学年が変わり運動強度が変わった時に発生しやすい

 

スネの痛み=シンスプリントと言います

 

shin-splints-002

 

オーバープロネーションが原因の一つですが

 

ぷろね

 

土踏まずが潰れた状態

 

により発生することが多いのですが

 

アーチやふくらはぎの筋肉を対応しても解消しない時があります

 

 

なぜでしょうか?

 

 

①運動の強度や頻度の見直しが必要

・練習の内容を見直す必要があるのでチームやコーチに相談が必要になりますのでアドバイスします。

痛みが長期化すると練習自体できないのでやはり休息と練習のメリハリが必要になり、復帰へのサポートが必要です。

 

 

②休息は充分なのか?

・①の休息。セルフケアは適切に行われているのか?アイシングは行なっているのか?

 

 

③休息の質はどうなのか?

・休息に必要なのは睡眠です。睡眠のタイミングや質はどうなのか?11時くらいまでには就寝が必要です。

 

 

④修復に必要な栄養状態は?

・修復に必要な材料、修復を妨げる材料もあり、炎症を長期化する場合があります。スポーツドリンクなども時に見直しが必要です。

 

 

⑤炎症のサイクルはどのような状態?

・睡眠や栄養がおかしくなると体の炎症のサイクルが途中で止まりスタートと途中で繰り返してしまうので長期化します。炎症反応後に修復の指令が発令されるので1サイクル回す必要があります。

 

 

⑥運動時の靴の固さやサポートは?

・固すぎる、金属製のポイント、ソールが厚すぎるなども原因となる場合がありますのでアドバイスします。

 

 

 

 

オーバープロネーションを解消したのに長引いている方は見直してみてください!

 

 

藤沢市たちばな通り整骨院のTOPへ

 

 

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇