BLOGブログ
BLOG

たちばな通り整骨院の手技療法のご紹介

2020/05/01

手 技 療 法

 

 


 

①手技療法とは?

②マッサージ

③後療法

④筋膜リリース・瘢痕組織に対するマッサージ

 


 

 

 

 

【①手技療法とは?】

 

 

 

 身体が修復されるには自然治癒力、免疫力、体内環境が必要です。その自然治癒力や免疫力、体内環境を発揮させるには刺激(指令・情報・環境)が必要です。

 

 私達が施術で用いる刺激には様々なものがあり手により身体に直接アプローチを行う手技療法(代表的なものとしてマッサージ)。手技では行えない、届かない箇所にまで刺激を伝える機械療法。冷やす事により一時的に急性炎症を抑え鎮痛効果をもたらす寒冷療法。逆に温める事により血流増加、体内循環の改善と細胞の活性化を促す温熱療法等があります。

 

 

 

身体に様々な刺激が加わるとその刺激情報は脳に送られます。脳は情報に基づいた適切な指令を身体の各部位に送ります。送られた指令を基に身体の各箇所が反応し、正常な反応を起こして身体を健康に保つように働き生活しています。

 

 

 

怪我をした場合では、怪我の箇所を治す為の指令が出ます。

また環境下で考えますと寒い所では身体を震わせ体温を上げようとします。風邪を引いた時は体温が上がります。これは免疫力を高めてウイルスと戦う為です。痛み(侵害刺激)に対しては身体を緊張させその箇所を守ろうとする指令が出ます。

 

 

 

手技療法や機械療法、寒冷、温熱療法等の様々な刺激を施術で加える事により、これら身体の反応を起こし、また促進させ、自然治癒力、免疫力、体内環境の向上を図り組織の修復と再生を促し、身体の改善へと繋げていきます。

 

 

 

今回はその中でも、手技療法についてご紹介させて頂きます。

 

 

 


 

 

 【②マッサージ】

 

 

人, 屋内, ベッド, 女性 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

 

マッサージにはタイ式マッサージ、リンパマッサージ等様々な種類が存在します。ここではいわゆる普通のマッサージ(手揉み)についてのご説明となります。

 

 

マッサージの効果は主に大きく4つになります。

1. 血流改善

2. 柔軟性維持

3.ストレス緩和

4.疲労回復力の向上

 

 

 

身体へのマッサージによる圧刺激で筋肉がほぐれる事により血行不良となっている部分が解消され血流改善の効果があり、同時に関節では可動域の向上効果もみられ柔軟性の改善効果もあります。

筋肉がほぐれる事により血流に加え体液循環も改善する為、それに伴い内臓や自律神経系の調節にも効果が期待できます。マッサージを受ける事によるリラックス効果と自律神経系が調節される事による副交感神経優位によるストレス緩和効果があります。

 

 

 継続的なマッサージにより筋肉の慢性的な疲労を改善する事と、同時に筋肉の質や血流が常に良い状態でいる事による疲労回復力の向上効果があります。

当院ではボディケアとして身体各部のポイントから全身のケアまで行っております。

 

 

 

適応する症状

 

腰の痛み、肩こり、頭痛、筋肉疲労、眼精疲労、身体の疲労、筋肉の柔軟性低下、関節の柔軟性低下、自律神経の乱れ、血流の低下、手足の冷え、痛みの緩和

 

 

料金

 

20分 2000円~(税別)

最大60分まで対応

 

 

 

 


 

 

 

【③後療法】

 

 

部屋 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

 

私達柔道整復師が保険診療で行う手技療法が後療法と呼ばれています。(手技療法は後療法の中の一つとなります)

 

 

後療法の目的は、怪我をした患部の回復を早める為に様々な刺激を加え自然治癒力を引き出す事です。手のひらを使い患者さんの身体に刺激を加え、様々な整体機能の活性化を図り、傷ついた組織の回復を早めたり、正常な運動器の機能を取り戻す事を行っていきます。器具や道具を一切使わずに手のみで行う方法の為、私達柔道制服術の原点とも言われる療法です。

 

 

具体的には、軽擦法(軽く擦る)、強擦法(手の平でしっかりと擦る)、叩打法(リズミカルに叩く)、圧迫法(指や手の平で圧迫する)、揉捏法(筋肉を揉み解す)、振せん法(筋肉全体を震わせる)

 

 

 

後療法の効果としましては、筋肉が緩む事による関節の可動域向上、動きの滑らかさの出現。痛みの緩和。血管拡張作用、血流改善作用、怪我による緊張からの心身の解放(リラックス効果)等があげられます。

 

 

ただ後療法を行えば効果が上がるものではなく、怪我や患者さんの状態を把握しながら適切な手技と適切な刺激を入れる事により、その効果が最大限発揮され自然治癒力を高める事が可能となります。

 

 

 

 

適応する症状

 

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷

 

 

 

 

料金

 

280円~1210円(初回、保険診療負担分)

 

 


 

 

 

 

【④筋膜リリース・瘢痕組織に対するマッサージ】

 

 

 

食品 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

 

そもそも筋膜とは何でしょうか?筋膜とは全身の頭の先から手足の指まで一繋ぎで繋がっている半流動体の膜の事です。一繋ぎではあるのですが、個々の筋肉や筋肉郡を単位として包んだり、逆に互いを分割したり、また連結したりする等多様な機能を有している組織です。この膜がある事によって筋肉や関節の動きが滑らかに起きたり、制御されたり、またその筋肉の位置がズレる事がない様に支えてくれています。

 

 

筋膜は全身を一つに包んでいますが、実はそれはもっと大きく見る事も出来ます。

 

 

この膜は筋肉だけではなく腱や靭帯、骨や血管、神経や内蔵、心臓、更には脂肪に至るまでもなども包み込んでいます。これをFasciaと呼びます。

簡単に言い換えますと全身の筋肉を包んでいるのが筋膜。もっと大きく全身を包んでいる膜がFascia。と思って頂けると良いのではないでしょうか。

筋膜リリースというのは、筋肉の膜にのみ行う手技療法となります。内臓等に行うリリースとはアプローチする組織と内容が変わってきますね。

 

 

 

次に、瘢痕組織とは何でしょうか?瘢痕組織は切り傷をイメージして頂けると良いと思います。傷が出来た後にはまずくっつきます。そしてその後に傷をしっかりと塞ぐ様に盛り上がってきます。この盛り上がった組織が瘢痕組織と呼ばれます。

簡単に言い換えますと、傷ついた後の修復の時に出来るものが瘢痕組織となります。

これは切り傷以外でも同様の事が起きています。打撲をした時、肉離れをした時の事を思い出してみて下さい。傷ついた箇所が治ってきた時に、「コリコリ」した「しこり状」のものを感じた事はないでしょうか?あれが正に瘢痕組織となります。

そう考えてみますと、人の身体は綺麗に修復されている様ですが、実は全ての傷は「瘢痕治癒」という形で治っていると考える事が出来るかと思います。

 

 

 

では筋膜リリースと瘢痕組織に対するマッサージがどう繋がってくるかをご説明します。

筋肉に傷がつくと体内で瘢痕治癒が起こります。瘢痕治癒が起こると筋膜と筋膜の間が癒着(くっついてしまうイメージ)し滑走性(身体の中での動き)に問題が発生してしまいます。筋膜には痛みを感じるセンサーが豊富に存在する為、上手く動かない事により本来動くはずの動きが出来なくなったりしてしまい、筋膜に捻れ等が生じてしまいます。癒着が起きた筋膜は本来そこで流れるはずの物質(乾漆液)の流れが悪くなり、逆に本来排出されなければいけない痛みを出す物質が停滞してしまいます。

 

 

これが痛みの原因となっているケースが多く存在します。

関節周囲で癒着が起きれば、関節の可動域が低下し、筋肉で癒着が起きれば上手く伸び縮みが出来ず、肉離れ等の怪我を繰り返しやすくなってしまいます。

 

 

またここで問題となってくるのがスポーツ活動です。スポーツ等での反復的な動作を繰り返す事により、筋膜には微細な損傷が何度も何度も入ります。この微細な損傷でも瘢痕組織は作られてしまい癒着が発生します。繰り返す微細損傷が原因となりバランスが崩れ、スポーツパフォーマンスの低下やスポーツ障害の基となるケースが多くみられます。

 

 

スポーツ活動は勿論ですが、仕事や日常生活でも同様の事が言えます。

仕事で同じ動作を繰り返す。日常生活で同じ動きを繰り返していても、微細損傷は発生します。普段何気なく生活をしていても瘢痕組織は形成され癒着は発生してきます。

今まで出来ていた事が。特に何も変わった事はしていないのに。この様な言葉をよく耳にしますが、これは単なる老化だけが原因ではなく、瘢痕組織の癒着が原因となっているケースも多くみられます。

 

この様な瘢痕組織の癒着をリリースして、組織の滑走性と伸張性を上げる事を目的に行うのが筋膜リリースや瘢痕組織に対するマッサージとなります。

とは言え、身体の内部にある筋膜を外側からアプローチしてリリースする事には限界もあります。当院では、癒着している組織を少しでも「ズラし」てそこに「酸素と水」を送り自然治癒力を高める事を目的にリリースを行っております。

 

体内におきた癒着や瘢痕組織を少しでも除去し、身体本来が持つ機能を取り戻す事が、非常に重要であり、その為に筋膜リリースや瘢痕組織に対するマッサージが必要になってくると考えております。

 

 

 

 

適応する症状

 

肉離れ後の痛み、捻挫後の痛み、打撲後の痛み、筋肉損傷後の痛み、筋膜損傷後の痛み、肩こり、五十肩、外側上顆炎、内側上顆炎、突き指後の痛み、腰の痛み、坐骨神経の痛み、膝の半月板損傷後の痛み、膝の側副靭帯損傷後の痛み、こむら返り後の痛み、アキレス腱炎後の痛み、足底筋膜炎、腰椎捻挫後の痛み、ムチ打ち後の残る痛み、スポーツのパフォーマンス向上、疲労回復力の向上

 

 

 

 

料金

 

7000円~(税別)

学生 5000円~(税別)

 

 

 

 


 

 

 

※予約優先性(当日来院の場合はご予約の関係上お待ちいただく場合がございます)

※施術時間は患者さんの症状や状態により異なります

※回数、頻度は患者さんの症状や状態により異なります

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇