BLOGブログ
BLOG

効率の良い休息の方法

2020/05/07

効率の良い休息・休養について

 

 

 

 

 

 


 

 

目次

①休息・休養指導とは?

②休息・休養指導に適応する症状やお悩み

③休息・休養指導で解決できるお悩み

 

 


 

 

①休息・休養指導とは?

 

 

暮らし, 座る, 部屋, 男 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

怪我の回復・修復の促進や自然治癒力の向上を目的に、また身体本来の機能を取り戻す為にお伝えするのが休息・休養指導です。

 

 

休息と休養は具体的な意味合いは少し違いますが、どちらも共通している所としては「休む」という事になります。休むという行為は私達が健康的で活動的な生活をする上では必須のものであると考えております。

 

 

休息・休養が損なわれたり不十分な状態では心身の疲労が蓄積、ストレスも溜まってしまい、仕事や家事の効率や生活の質(QOL)が低下、更には怪我や病気発生の元となってしまう場合があります。特にスポーツシーンでは疲労の蓄積によるパフォーマンスの低下や怪我をより発生し易くなってしまう等、無理をして練習を続けレベル向上を図るよりも休息・休養を取らない事の方がデメリットが大きいと思います。

 

 

しかしただ休息・休養を取るだけでは心身の疲労やストレス、怪我の回復・修復、身体の機能を整う事は十分に行われる事はありません。休む事で疲労感は確かに抜けると思いますが、もしかしたらそれは気持ちの問題であったり、それで本当にしっかりと回復・修復されているか疑問点でもあります。

 

 

回復・修復が行われる為には環境が重要です。ここでいう環境とは外部環境と内部環境の2つの環境の事をいいます。

 

 

 

棒, 時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

外部環境とは自分の身体以外に関する事です。外部環境で重要なポイントは自分自身がリラックス出来る所です。静かな雰囲気、森林浴、BGM等身体の副交感神経を刺激してあげる環境を整えてあげる事が必要です。

 

 

内部環境とは体内の栄養状態の事です。外部環境をいくら整えていても回復・修復する為には体内の栄養状態が何よりも重要です。

 

 

外部環境と内部環境を整えた上で、しっかりと休息・休養を取る事で、身体は本当に休む事が出来ると考えており、その外部環境と内部環境についてアドバイスさせて頂く事が渡地達の休息・休養指導と考えております。

 

 

 

 


 

 

②休息指導に適応する症状やお悩み

 

 

 

・怪我を早く治したい

・怪我がなかなか治らない

・怪我をしやすい

・怪我の予防をしたい

・内臓機能のお悩み

・女性特有のお悩み

・自律神経のお悩み

・ストレスのお悩み

・身体の疲れが取れない

・易疲労感

・集中力の低下

・日中に眠くなる

 

 

 

 

 


 

 

 

 

③休息指導で解決できるお悩み

 

 

 

・身体の回復力、修復力の向上

・身体の自然治癒力の向上と正常化

・怪我の早期治癒の一環

・怪我をしにくい身体作りの一環

・体調不良の解消

・ストレスの解消

・内臓機能の整い

・女性特有のお悩みの整い

・自律神経の整い

・身体の疲労感の解消

・集中力の向上、注意散漫の低下

・身体の代謝向上

 

 

 


 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇