BLOGブログ
BLOG

タンパク質の役割

2020/10/06

こんにちは。

 

たちばな通り整骨院です。

 

前回のブログで身体に必要な5大栄養素の一つ、炭水化物についてお伝えさせて頂きました。

 

 

今回は5大栄養素の二つ目。

 

 

『タンパク質』

 

 

について説明していきたいと思います。

 

 

 

 

目次

①タンパク質とは?

②タンパク質は身体の材量になる

③身体を作る為にタンパク質を食べる

④タンパク質だけ食べても身体は作られない

⑤タンパク質のまとめ

 

 

 

 

①タンパク質とは?

 

21種類のアミノ酸状に多数連結(重合)してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである[1]

 

タンパク質は、炭水化物脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、英語の各々の頭文字を取って「PFC」とも呼ばれる。タンパク質は身体をつくる役割も果たしている[3]

Wikipediaより抜粋

 

 

何だかとても難しい感じがしますので、簡単に説明しますと、

 

 

・5大栄養素の中でも、炭水化物、タンパク質、脂質は『3大栄養素』と呼ばれている。

・タンパク質は『身体を作る役割』を果たしている。

・タンパク質が体内で分解されると『アミノ酸』。

 

 

つまり、『タンパク質 = 身体を作る役割』

 

 

という事になります。

 

 

 

 

②タンパク質は身体の材量になる

 

タンパク質は身体を作る役割があるとお伝えしました。

 

 

これは言い換えるとタンパク質が材料となり身体が作られる。という事にもなります。

 

 

タンパク質によって作られるものは、皆さんがよく聞いた事がある所で言うと『筋肉』ですね。タンパク質を摂らないと筋肉がつかないとよく言いますよね。またトレーニングをする時に飲むプロテイン。これもタンパク質です。

 

 

ただタンパク質によって作られるのは筋肉だけではありません。その他にも、『肌、髪の毛、爪、臓器、靱帯、骨、皮膚、血管、酵素etc・・・』実は身体に関わるほぼ全てがタンパク質が材料となり作られているんですね。

 

 

 

 

③身体を作る為にタンパク質を食べる

 

タンパク質は身体に関わるほぼ全てを作ってくれる。と先ほどお伝えしました。

 

 

タンパク質を食べる理由もここになります。生きていく上で必要な身体の筋肉や臓器などを作る為にタンパク質を食べる事になります。

 

 

 

 

もしタンパク質を食べない、もしくは余り摂らない生活をしていたらどうなるでしょうか?

 

身体の再生・修復・成長・形成が行われません。

 

筋肉や内臓が上手く作られなければ、身体が働く事が出来なくなってしまいます。髪の毛は痛み、爪や皮膚もボロボロになってしまうかもしれません。もちろん、怪我をした時の修復や、疲労回復の遅れ、神経痛や炎症が治りません。

 

 

それは結果的に身体の不調へ繋がってしまう可能性があります。

 

 

タンパク質をしっかりと摂取する事を常日頃心掛けておくのが重要ですね。

 

 

 

 

④タンパク質だけ食べても身体は作られない

 

身体を作る為にタンパク質ばかりを大量に摂ればよいかというと、一概にその様な事はありません。

 

 

筋肉や臓器、皮膚や髪の毛、血液など身体の様々なものを作る為には、当然と言ってはですがそれ以外の栄養素も必要になってきます。

 

 

それは勿論5大栄養素となります。普段の食事では5大栄養素をバランスよく摂取し、その中でも不足しがちなタンパク質を少し意識して食べると良いのではないかと考えます。

 

 

タンパク質を含む食材は、お肉、魚、卵、乳製品、大豆製品等になります。

 

 

この辺りを3食に必ず入れる意識が出来ると良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

⑤タンパク質のまとめ

 

・タンパク質は体内で分解されるとアミノ酸に。

・タンパク質は身体を作る材料。

・身体を作る為にタンパク質を食べる。

・1日3食、必ずタンパク質を食べる。

・タンパク質だけ食べても身体は作られない。

・バランスが重要。5大栄養素を万遍なく。

 

 

 

 

次回は5大栄養素の3つ目、脂質についてお伝えしていきたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇