BLOGブログ
BLOG

ストレッチを行う理由

2020/12/11

こんにちは。

たちばな通り整骨院です。

 

 

前回ストレッチの種類とその内容についてお伝えしました。

 

 

とは言え何故ストレッチが重要なのか。今回はそこをお伝えしていきたいと思います。

 

 

という訳で今回のテーマは

 

『ストレッチの重要性』

 

について説明していきたいと思います。

 

 

 

 

目次

➀ ストレッチの重要性 その1

➁ ストレッチの重要性 その2

➂ ストレッチの重要性 その3

➃ ストレッチの重要性 その4

➄ ストレッチの重要性のまとめ

 

 

 

 

➀ ストレッチの重要性 その1

 

ストレッチの種類は3種類あると前回お伝えしましたが、その目的と重要性の1つ目にあたるのが『ケガの予防』です。

 

 

デスクワークや接客等で長時間同じ姿勢を取り続ける仕事の人は身体の筋肉が固まってしまい、その柔軟性が低下してしまいます。

 

 

柔軟性の低下した筋肉には老廃物が蓄積し、筋肉内の酸素循環も悪くなってしまいます。

 

 

老廃物や酸素循環の低下したままの状態で運動を行うと、身体の動く範囲(可動域)が狭く、本来動けるはずの所まで身体が動けず身体を無理して使う必要性があります。また疲労も溜まりやすい為、身体はすぐに疲れてしまう為、ケガを起こし易くなってしまう訳です。

 

 

 

 

➁ ストレッチの重要性 その2

 

2つ目の重要性は『筋肉の疲労回復』です。

 

 

運動後の筋肉には疲労が溜まっていますが、その疲労をそのままにしておくと、身体のダルさや不調等が現れ易くなってしまいます。

 

 

また次の運動の時にそのままの状態で行っては、ケガは勿論ですがパフォーマンスも低下してしまう可能性が高いです。

 

 

足をつる事の多い人は疲労が抜けていない可能性も高い為、特に重要になってくる所ですね。

 

 

 

 

➂ ストレッチの重要性 その3

 

先程パフォーマンスの低下とお伝えしましたが、それは逆にストレッチを行う事によりパフォーマンスを高めるという事にも繋がります。重要性の3つ目は『パフォーマンス向上』です。

 

 

運動前に行うアクティブストレッチにより筋肉の温度を高め、酸素を体中に巡らせ、神経からの信号を速める事が可能です。

 

 

それにより自分が本来持っているパフォーマンスを初めて100%発揮する事が出来る様になります。

 

 

 

 

➃ ストレッチの重要性 その4

 

重要性の4つ目は『リラックス効果』です。

 

 

運動後にしっかりと行う事で、運動中の交感神経優位の身体から副交感神経優位の身体へと切り替えを行います。

 

 

ストレッチを行わずにそのまま寝てしまっては、身体の中は交感神経優位のまま。寝てもなかなか疲れが取れないというのもこういう所が一つの要因となっている可能性があります。

 

 

また運動をして身体は疲れているのに寝付けないという人も、ストレッチを行ってみると良いかもしれないですね。

 

 

 

 

➄ ストレッチの重要性のまとめ

・ストレッチの重要性は大きく4つ。

・ケガの予防

・筋肉の疲労回復

・パフォーマンス向上

・リラックス効果

・ストレッチは運動前後に必ず入れる事が重要

 

 

運動とストレッチは切っても切れない関係性です。運動前後どちらも行う様にする習慣をつけていけると良いですよね。

 

自分でしか行うことができず、代わりに行うことができませんので、チャレンジして見てくださいね😁


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇