BLOGブログ
BLOG

【成長期で身長を伸ばす為に必要なこと】

2021/05/01

先日患者さんよりこの様な質問を頂きました。

 

 

 

『子供の身長をもっと伸ばすには何をすれば良いですか?』

 

 

 

そこで今回のテーマは

 

『お子さんの身長を伸ばすために重要な事』

 

をご紹介していきます。

 

 

 

 

目次

➀ 身長が大きく伸びる時期は?

➁ 身長を伸ばすために重要な事とは?

➂ 成長ホルモンを分泌させるために必要なことは?

➃ タンパク質摂取時の注意点

➄ 子供の身長を伸ばすために重要な事のまとめ

 

 

 

 

 

➀ 身長が大きく伸びる時期は?

 

身長が大きく伸びる時期は2回あります。

 

 

1回目は生後~3歳ぐらいまで。2回目は11歳~18歳ぐらいまでの時期で、それ以降も伸びる人はいますが、殆どの人が18歳ぐらいを目途に身長が止まってしまいます。

 

 

これは骨が伸びる成長点でもある『骨端線』と呼ばれる場所が消えてしまうためで、骨端線が消えてしまうと、骨(身長)はそれ以上伸びる事はありません。

 

 

その為身長が大きく伸びる生後~3歳ぐらいまでと、11歳~18歳ぐらいまでの時期にどう過ごすかがとても重要になってくると言えます。

 

 

 

 

 

➁ 身長を伸ばすために重要な事とは?

 

では身長を伸ばすために重要な事は何でしょうか?運動や食事、睡眠が必要な事は間違いないですが、もう一つとても重要な事があります。

 

 

それは成長するために必要な『成長ホルモン』を正常に分泌するための栄養素をしっかりと摂取する事です。

 

 

どれだけ運動をして睡眠と食事をしっかり取っても、成長ホルモンの分泌が不十分では身長を伸ばす事が難しくなってしまいます。

 

 

 

 

 

➂ 成長ホルモンを分泌させるために必要なことは?

 

成長ホルモンをしっかりと分泌させるためには何が必要でしょうか?

 

 

成長ホルモンの分泌には『タンパク質』が関係しています。というよりも、成長ホルモンそのものがタンパク質なのです。

 

 

これはどういう事かと言いますと、タンパク質は細かく分解されると『アミノ酸』という物質になります。成長ホルモンは多くのアミノ酸から出来ているため、成長ホルモンそのものがタンパク質。という事になります。

 

 

つまり、成長ホルモンを正常に分泌させるためにはタンパク質をしっかりと摂取する必要があるという事になります。

 

 

 

 

 

➃ タンパク質摂取時の注意点

 

タンパク質の食品というと、お肉や魚、卵、豆腐や納豆などです。また最近ではプロテインやアミノ酸のサプリメントも数多くありますね。

 

 

成長ホルモンを分泌させるためにタンパク質はとても重要ですが、タンパク質だけを摂取しても身長が伸びる事はありません

 

 

骨の成長も含め身体を作るには5大栄養素の全てが必要です。タンパク質だけでなく、バランス良く様々な栄養素を摂取する事がとても重要です。

 

 

 

 

➄ 子供の身長を伸ばすために重要な事のまとめ

 

・子供の身長が大きく伸びる時期は生後~3歳ぐらい、11歳~18歳ぐらいまでの2回。

・この時期にどう過ごすかが重要。

・身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が重要。

・成長ホルモン=アミノ酸=タンパク質

・タンパク質の摂取が重要。

・但し、タンパク質だけでは身長は伸びない。

・全ての栄養素をバランス良く摂取する事も重要。

・運動や睡眠も勿論大事。

 

 

 

 

運動、栄養、睡眠のトータルバランスが大事ですが、成長ホルモンに少し意識を向けてみると良いかもしれないですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇