BLOGブログ
BLOG

【子供の身長を伸ばすために重要な事 トレーニング編】

2021/05/27

今回も引き続き、子供の身長を伸ばすために重要な事をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

今回のテーマは

 

『子供の身長を伸ばすために重要な事 トレーニング編』

 

をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

目次

➀ 筋力トレーニングは子供の身長に影響する?

➁ ゴールデンエイジと成長曲線

➂ 筋力トレーニングが悪い訳ではない

➃ 余り行わない方がよい筋力トレーニングとは?

➄ 子供の身長を伸ばすために重要な事 トレーニング編のまとめ

 

 

 

 

 

 

➀ 筋力トレーニングは子供の身長に影響する?

 

「子供の時に筋トレをすると身長が伸びなくなる」「子供の間は筋トレをしない方がいい」という話を一度は聞いた事がある人が多いと思いますが、果たしてこれはどうなのでしょうか?

 

 

実はこれには医学的根拠は無いと言われていて、逆に筋力トレーニングは成長ホルモンを分泌させるという研究報告も最近では出てきているぐらいです。

 

 

筋力トレーニングにより成長ホルモンが分泌されるのであれば、小さい時からしっかり行わせた方がよいのかというと「筋トレを行う事で成長が止まってしまった」「余り身長が伸びなかった」という声が聞こえて来るのもまた事実です。

 

 

医学的根拠はありませんが実際に行っても大丈夫なのかどうかは、行う筋力トレーニングの内容次第と言えるかと考えます。

 

 

 

 

➁ ゴールデンエイジと成長曲線

 

筋力トレーニングのお話しの前に子供の成長に関する事をお伝えしていきます。

 

 

子供は年齢に応じて身体の機能が発達していきます。

 

 

特に小学生の時期は『ゴールデンエイジ(プレゴールデンエイジ含む)』と呼ばれ、人間の一生のうちでもっとも『運動神経』が発達する時期と言われています。また有名な成長(発達)グラフがあるのですが、その中の『神経系』小学校卒業までにほぼ100%成長すると言われています。

 

 

ちなみに『運動神経』とは簡単に言うと『運動に関係する大元』的な存在。スポーツのパフォーマンス等で『身体を思い通りに動かす』ためには運動神経の発達は絶対に欠かす事が出来ません。

 

 

そのため小学生の時期は『運動神経の発達』のために『様々な動き』を経験させておく事が非常に重要となってきます。

 

 

 

ダイアグラム, 概略図

自動的に生成された説明

 

 

 

 

➂ 筋力トレーニングが悪い訳では無い

 

筋力トレーニングを行っても大丈夫かどうなのかというと、小学生で筋力トレーニングを行う事が悪い訳ではありません。

 

 

例えば小学校の遊具にある鉄棒やうんていは、身体の使い方を学ぶために良い遊具ですが、考え方によっては筋力トレーニングと捉える事も出来ます。

 

 

また走り回ったり飛び跳ねたりする動作も、瞬発力や敏捷性を養う事は勿論ですが、これも筋力トレーニングと捉える事が出来るかと思います。

 

 

小学生の時期は筋力トレーニングをメインとして行うのではなく、遊びやスポーツの中で様々な運動や動作を経験して運動神経を養いつつ、同時に自然と筋力トレーニングが行われている。という事が大事ではないかと考えます。

 

 

 

 

➃ 余り行わない方がよい筋力トレーニングとは?

 

筋力トレーニングが悪い訳では無いと言いましたが、やはり行わない方が良いトレーニングも存在します。

 

 

それは『高強度』のトレーニングです。

 

 

骨が成長するには骨端線にある骨端軟骨に刺激が入る事が重要ですが、高強度のトレーニングを行う事で軟骨が潰れてしまう可能性も存在します。結果として本来伸びるはずだった身長が伸びなくなってしまうかもしれません。

 

 

ダンベルを用いたトレーニングや、うさぎ跳びスクワット等の様に小学生の小さい身体に負荷をかけ過ぎる高強度の筋力トレーニングは行わない方が良いのではないかと考えます。

 

 

 

 

 

➄ 子供の身長を伸ばすために重要な事 トレーニング編のまとめ

 

・筋力トレーニングが身長に影響を与える医学的根拠は無い。

・小学生の時期はゴールデンエイジと呼ばれる一生に一度の重要な機会。

・小学校卒業までに神経系はほぼ100%成長し切る。

・小学生の時期で一番伸びるのは運動神経。

・運動神経を伸ばす事が一番重要。

・遊びや様々な運動を行って、運動神経を養う事が大事。

・筋力トレーニングはその中で自然と行われている。

・高強度の筋力トレーニングはNG。

 

 

 

 

筋力トレーニングも勿論重要ですが、運動神経を養う、伸ばす事をメインとして運動を行っていけると良いかもしれないですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇