BLOGブログ
BLOG

裸足と学習能力の関係

2021/09/30

『裸足と学習能力の関係』

 

 

 

 

 

 

➀ 裸足と学習能力の関係 その1

 

運動神経と裸足には大きな関係があると以前のブログでお伝えしましたが、運動神経だけではなく学習能力と裸足にも大きな関係があります。その理由は裸足で過ごす事で『五感を刺激』『脳』に多くの刺激を入れる事が出来るためです。

 

 

スキャモンの発達曲線によると、子供の神経系の成長3歳までに70%6歳までに90%が完了すると言われています。この神経系の成長に必要なものが『五感を刺激する』という事です。

 

 

ダイアグラム

中程度の精度で自動的に生成された説明

 

 

五感を刺激しやすい箇所としては、『手・足・唇』などがあります。これらは温度・圧力・痛みなどの様々な刺激をダイレクトに受ける機会が多く、また使う頻度も高いため絶えず脳を活性化させています。その中でも一番面積が大きいのが『足』です。裸足で過ごす事で多種多様な刺激を入れて脳の活性化をより図る事が出来ます。

 

 

脳が活性化される事に加えて神経系が急激に成長する3~6歳。この時期に受けた刺激は『反射神経、巧緻性、記憶力、危険回避能力』などの向上に繋がると言われています。記憶力=学習能力巧緻性も学習能力に大きく関係するため、裸足と学習能力に関係があるという事に繋がります。

 

 

 

 

➁ 裸足と学習能力の関係性 その2

 

裸足と学習能力の関係の2つ目として『ワーキングメモリが強化される』可能性があるという事があります。

 

 

ワーキングメモリとは、目の前で何かを行っている時に、脳内で行き交う言葉・イメージ・記憶・感情・感覚などを瞬間的に保持し、出し入れする働きがあると言われています。簡単に言えば『脳のメモ帳機能』という事ですね。最近では小学校でも伝えられているそうで少し驚きです。

 

 

ダイアグラム, テキスト, 概略図

自動的に生成された説明

 

 

ワーキングメモリは日常様々な時に使われています。会話では相手の言葉を頭に留め、記憶を活用しながら返答します。読書では前のページの内容を頭に留め、次のページを読み進めていきます。算数では書いてある数字を頭に留め、脳内で数式を使い計算していきます。まさに脳のメモ帳ですね。

 

 

つまり、日常、仕事、勉強など生活のあらゆる時にかかせない機能がワーキングメモリとなります。

 

 

ワーキングメモリと裸足の関係は、裸足で動く事で地面からの情報(データ)をより多く保持・処理する必要性が出て来るため、無意識にワーキングメモリが鍛えられる事に繋がると言われています。乳幼児期に効果が分かる事は少ないですが、成長した時にワーキングメモリが自然と強化されている事で、学習能力が向上しやすい環境になっていると考えられています。

 

 

 

 

➂ 裸足と学習能力との関係性 その3

 

裸足と学習能力の関係の3つ目は『気持ちいい』という感覚を得る事です。これは感情的な面も含まれるのですが、流れを追ってお伝えしていきます。

 

 

足裏が床に触れると子供は気持ちいいと感じます。

→そうすると脳内にβエンドルフィンという物質が分泌されます。

→それにより快感神経とも言われるA10神経という神経が活性化されます。

→A10神経は脳の海馬、側頭葉、前頭葉に分布しています。そうすると、

 →海馬の記憶力がアップ。側頭葉で記憶を思い出す力がアップ。前頭葉の思考力がアップ。

 

 

簡単にまとめますと、足裏で感じた気持ちいいという感覚脳に良い影響を及ぼして、それが記憶力や思考力に関係しているという事です。

 

 

Web サイト が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

 

 

➃ 裸足に悪い事は無い

 

ここまで数回にわたって裸足に関する事をお伝えしてきましたが、結論として裸足で過ごす、動く事に悪い事はありません。勿論何かを踏んでケガをしてしまう危険性はありますが、場所を考えればそれは大きなデメリットと呼ぶ程ではないかと思います。

 

 

そもそも子供は裸足が大好きで、靴下を脱ぎたがる子も多いかと思います。その理由として子供は体温調節機能が未熟という事があげられます。手足を解放する事で熱を発散し体温の調節を行っているため、裸足でいる事が子供にとっては快適なのかもしれません。

 

 

また足を自由に動かせるという事は子供にとってリラックスし、ストレスも解消されます。それにより自律神経も安定する事で、自律神経の成長も促されやすくなります。また自律神経が安定するという事は体温調節機能も正常に働く事に繋がり、身体の免疫力も向上風邪をひきにくくなる身体の強い子供に成長してくれるのではないかと思います。

 

 

 

 

➄ 裸足と学習能力の関係のまとめ

 

・裸足と学習能力の関係はある。

・裸足で動く事で脳が活性化される。

・裸足で動く事でβエンドルフィン、快感神経が分泌される。

・それは記憶力に関係する。

・裸足で動く事で感情面も穏やかになる。

・自律神経も安定する。

・結論として裸足に悪い事は無い。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たちばな通り整骨院
藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分
月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、酸素カプセル、交通事故治療、寝違え、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇