BLOGブログ
BLOG

冷え性について 【茅ヶ崎市のチガサキ整骨院が解説】

2022/06/21

冷え性について

 

 

 

 

 


冷え性のお悩み


 

 

 

・真夏でも手足が冷えている

 

 

・手足が冷えてぐっすり眠れない

 

 

・お風呂に入っても、温まらない

 

 

 

 

 

 

 


冷え性とは?


 

 

 

 

 

https://aoi-dou.com/wp-content/uploads/2022/04/%E9%A0%AD%E7%97%9B.jpg

 

 

 

 

主に血流が低下することで起きる症状です。

 

 

血流が低下すると身体に必要な体温、酸素や栄養素が行き渡らなくなり、老廃物も排出されなくなります。

 

 

そうすると、身体の機能(免疫力、回復力、恒常性など)が低下することにより様々な不調が現れます。

 

 

特に手足の冷えはよく見られる不調の一つになります。

 

 

 

 

 

 


冷え性の原因


 

 

 

 

 

https://aoi-dou.com/wp-content/uploads/2022/04/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E7%97%85.jpg

 

 

 

 

原因として最も考えられるのが生活習慣になります。

 

 

生活習慣の中でも特に食事・運動・睡眠が特に関係します。

 

 

なぜかというと、冷たいものを食べたり飲んだりすることが多ければそれだけ体内温度を下げる(内臓血流の低下)原因になります。

 

 

また食事のバランスが取れていないと栄養素が不足し血流の低下が起きます。

 

 

運動不足は筋肉量の減少や筋緊張を引き起こし血流の悪化や熱の産生に影響します。

 

 

 

https://aoi-dou.com/wp-content/uploads/2022/04/bf3509fc96672ce3e0ea6cc73e50dfe6_s.jpg

 

 

 

 

睡眠を一定の時間とることで自律神経を安定させ、体温調整が正常に働きます。

 

 

その他にも、ストレスによる自律神経の乱れや加齢による動脈硬化が進行した血流の悪化も原因です。

 

 

人間には体温を一定に保つ機能が備わっており、体温が下がりだすと生命を守るために腕や足への血流を減少させ体幹の温度(心臓や内臓)を維持するように自動的に調整するようにできています。

 

 

 

 

 


予防方法と対策


 

 

 

①身体を冷やさないために暖かい服装を(特にお腹周りが冷えると手足が冷えます)

 

 

②冷たいものを取りすぎない。

 

 

③食生活を見直し、バランス良く栄養素(ビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質)を摂取。

 

 

④運動をして筋肉量を増加し基礎体温を増加させる。柔軟性を上げておく。

 

 

⑤睡眠を取り自律神経を整える

 

 

⑥ストレスを溜めないよう、解消する

 

 

 


チガサキ整骨院でできること


 

 

 

チガサキ整骨院では構造×運動×生活をかけ合わせることで、症状の根本改善を目指します。

 

 

症状の強い方は筋緊張も強く血流が低下しているので、まずは構造で歪みを整え、筋緊張を和らげ、運動で筋肉量を増加、生活で体質を改善します。

 

 

 

 

※24時間公式ラインで無料相談受付中

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇
チガサキ整骨院

神奈川県茅ヶ崎市元町9-27元町ハウス102号室

JR東海道線茅ヶ崎駅徒歩4分

月・火・木・金曜日
10:00~13:00/15:00~20:00

土曜日
10:00~15:00

日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel 090-1543-8577
お問い合わせはお電話、ライン、メールにて承ります

対応エリア
茅ヶ崎、香川、寒川、北茅ヶ崎、藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、大船、鎌倉、藤沢駅、江ノ電、小田急線、東海道線、横浜、平塚、湘南、湘南台、長後、藤沢本町

対応
保険適応、健康保険、労災、自賠責保険、ギックリ腰、ムチウチ、むち打ち症、交通事故後のけが、首の捻挫、交通事故後の相談、スポーツ整体、むちうち、捻挫、骨折、産後の骨盤矯正、マタニティマッサージ、骨盤矯正

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆