NEWS新着情報
NEWS新着情報
2020/04/06

【重要なお知らせ】5月31日まで休診延長となります

2020年5月4日

 

 

 

患者様、関係者様各位

 

 

休診延長のお知らせ

 

 

この度、たちばな通り整骨院は5月6日(木)〜5月31日(日)までの間休診を延長とすることを決定いたしました。診療の再開は6月1日(月)となります。それに伴い、現在の予約の変更やキャンセルのご連絡をさせていただきますので。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

経緯につきましては、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言延長と特定警戒都道府県となっております。患者様・スタッフの通勤や通院による院外感染のリスク。院内感染のリスクがあります。クラスターの発生は患者様や周囲の方が濃厚接触者として感染経路などの調査、3週間程度の療養や発症でさらなるご迷惑をおかけしてしまいます。当院では数百人単位で発生してしまいます。ご家庭や職場、それぞれの大切な方への感染を防ぎ命の安全を確保することが当院の社会的責任であると判断いたしました。

 

 

私達ではコロナを治せません・減らすことはできます・そして新しい生活を作ることができます。

 

 

 

感染者拡大による医療崩壊は、死者の増大(コロナ以外の病気の方もです)、対応している医師や看護師、スタッフの方(対応による影響、風評被害、苦渋の決断を強いられるなど)やご家族の方への影響、経済被害による人への影響があるかと思います。そうするとコロナウイルスの軽減以降も影響が予測されます。最小限の被害で済むように休診という決定を行いました。さらに拡大が広がれば医療機関として、軽症者の受入なども要請があるかもしれません。臨時医療施設としての要請です。

 

自己管理が試されています。免疫力を向上する生活リズムや、自宅もしくは人混みを避けての運動は推奨です。ホームページでもお知らせを更新いたしますのでご覧ください。LINEにてお身体の無料相談をさせていただいておりますのでご利用下さい。6月1日以降の状況次第で変更になることもありますので随時お知らせいたします。

 

 

パスポートチケットをお持ちの方は休診期間分を延長いたしますのでお申し出ください。回数券の期限はございませんのでご利用いただけます。

 

 

当院を頼り、ご予約していただいた方には大変申し訳ありませんが終息・医療崩壊防止に向けて団体・個人ができることを行うことが元通りの生活への近道です。ご理解ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 


 

たちばな通り整骨院

院長 原 文四郎