Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
clinical case症状別症例

藤沢市の整骨院の評判をご紹介します

藤沢市の整骨院には患者様からの嬉しいお声や臨床結果が届いております。

藤沢市の整骨院で人気のたちばな通り整骨院には、患者様から嬉しいお声や臨床結果が次々と届いております。その一部をご紹介いたします。
成長期によく見られるオスグッドの痛みに悩んでいた方は、当院のオスグッド整体を受けて痛みがなくなり、現在は大好きなスポーツを楽しんでいると、嬉しい報告を届けてくださいました。
藤沢市の整骨院で人気のたちばな通り整骨院では、患者様が元気で充実した毎日を過ごせるようサポートいたします。

  • 藤沢市のスポーツ整体でシーバー病を施術 2回目の症例

    小学生、サッカークラブ、かかとの痛み(シーバー病)

    のスポーツ整体2回目の症例です

     

    セルフケアの確認と修復環境を整えて終了です。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

    たちばな通り整骨院施術の様子

    たちばな通り整骨院ボランティアトレーナー

     

  • かかとの痛み(シーバー病の疑い) 藤沢市 たちばな通り整骨院の症例

    日時:2019年3月

    患者データ:9才、小学生、藤沢市在住、スポーツ活動あり

    主訴:かかととの痛み(シーバー病の疑い)、歩くのも痛い、

    動機:友人の紹介

    NEEDS判定:すぐによくなった。運動できるようになった。

    ADVICE:かかとの痛みはたちばな通り整骨院に行ってみて

    期間:2週間、3回

    施術内容:スポーツ整体、セルフエクササイズ、基本的な身体昨日の評価

    副作用・リスク:身体機能が変わるので生活時に違和感が出る場合もある。

    考察:動画にもあるように歩行時の疼痛もある場合は施術によるサポートが必要である。早期復帰を望む場合は走行時の痛みが出た場合に施術を開始する必要がある。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも研究データで発表しているものです。

     

     

     

    藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

  • 【藤沢市のたちばな通り整骨院】マタニティの整体の症例

    日付:2018年11月 

    患者データ:藤沢市在住、女性、30代、妊娠中、スポーツ歴なし、デザイナー

    疑われる疾患と主訴:腰部の痛み、手首の痛み、肩こり

    動機:マタニティの対応をしてくれる

    NEEDS判定:全て良くなり感謝しています。

    ADVICE:ここに来るとよくなるのでおすすめです。

    期間と回数:2ヶ月、8回

    治療内容:マタニティ整体、動作指導、体操指導、肩こりも自由診療で対応

    副作用・リスク:安定期も妊婦と胎児の安全を優先。担当医も確認し緊急に備える。後期の腹部の大きさにより姿勢の変化が予測は不可能。

    考察:妊娠後期は腹部の大きさから脊柱のアライメントが変化し腰部の疼痛が出現しやすい。妊娠していても行える運動や施術により緩和・消失し出産に望むことができた。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

  • 藤沢のスポーツ整体【肉離れのスポーツ整体の症例】

    日付:2018年9月

     

    患者データ:10代、小学生、スポーツ活動あり、男性

     

    疑われる疾患と主訴:ふくらはぎの肉離れ(疑い)によるスポーツへの参加ができない

     

    動機:スポーツに復帰したい、HPをみた

     

    エピソード:スポーツ活動中に負傷。跛行がみられ歩行、走行共に不可。表情も苦痛を浮かべていた。

     

    NEEDS判定:試合の1ヶ月前でかなり痛かったのがよくなり、試合にはいい状態で臨めたと報告

     

    ADVICE:親切だから見ても立ってください

     

    期間と回数:3週間、5回

     

    治療内容:肉離れのスポーツ整体、MCR、栄養指導、成達指導、テーピング

     

    副作用・リスク:幹部の修復具合を詳細に確認しながらリハビリを行わないとオーバーUSEになる

     

    考察:修復に必要な栄養・睡眠・休息に加え患部への酸素や栄養の供給が行われたと考えられる

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

     

    藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

  • 肘の骨挫傷(骨折)の症例。藤沢市のたちばな通り整骨院。酸素カプセル利用

    お名前:N・R様

    お住まい:藤沢市

    ご年齢:10代

    ご職業:小学生

    コメント:間に合ってよかった。良くなるまでマメに入るのがポイントです。できることは最大限行いましょう。

    ※あくまでも個人の感想であり効果効能をお約束するものではありません。

     

    日付:2018年12月 

     

    患者データ:R/N様、10代、学生、サッカーチーム所属

     

    疑われる疾患と主訴:肘の痛み(骨挫傷と病院で診断)

     

    動機:負傷した為、藤沢で酸素カプセルと超音波ができる院を探していた。

     

    エピソード:サッカーで転倒し負傷されました。三角巾でギプス固定、不安な症状で来院されました。

     

    NEEDS判定:大事な試合に間に合ったとの報告です。

     

    ADVICE:怪我をした時はおすすめです

     

    期間と回数:2ヶ月、16回

     

    治療内容:酸素カプセル、超音波、生活指導、下半身のトレーニングのアドバイス

     

    副作用・リスク:患部に負担のかかるポジションに注意しつつ、炎症が強い状態も考慮しアドバイスを行わないと炎症から修復へのサイクルが崩れてしまうので注意が必要。

     

    考察:炎症期を無理に止めてしまうと修復期が遅れるので患部の環境管理が大切である。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

     

     

     

     

     

    藤沢市たちばな通り整骨院のTOPへ

  • 「かかとの痛みやスポーツの痛みはここがいいですよとの報告を受けました」藤沢市のたちばな通り整骨院の症例報告

    お名前:R様

    お住まい:藤沢

    ご職業:学生

    ご年齢:9才

    コメント:かかとの痛みはケアと生活リズムが大切です。成長期の体を理解することで痛みや障害を予防できます。成長期は早期回復、運動や遊びを推奨して行きますね。

     

    ※あくまでも個人の感想であり効果効能をお約束するものではありません。

     

     

     

    日付:2019年1月

     

    患者データ:9才、小学生、サッカークラブ所属、練習日は週に5日

     

    疑われる疾患と主訴:かかとの痛み(シーバー病の疑い)、走行不可能

     

    動機:かかとの痛みで練習が思うようにできなくなり、インターネットで探した

     

    エピソード:親御様と来院され跛行がみられると共にかばい歩行と股関節の筋力低下による左右のバランスの低下が印象的でした。6ヶ月前から出現し繰り返していることから体全体の評価が必要だと感じた。

     

    NEEDS判定:優しく丁寧に施術してくれてすぐによくなったと報告

     

    ADVICE:スポーツでどこか痛めたらここへくると良いとのことでした。

     

    期間と回数:2ヶ月、5回

     

    施術内容:スポーツ整体、ラテラルスラストのエクササイズ、足首の可動性のストレッチ、メカノレセプターのエクササイズ、生活&栄養評価

     

    副作用・リスク:基本的な身体機能が変化するので体が反応し適応するには痛みがなくなった後もエクササイズを継続し、自動化するまでがリハビリ期間となる。

     

    考察:小児期で修復が早いが、スポーツ活動による消耗や疲労が蓄積すると負傷につながる。長期化している方は生活リズムの修正が必要。修復サイクルに体を収めてあげることが必要となる。手技による介入は補助的な役割。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

  • ギックリ腰の早期回復の症例【藤沢市のたちばな通り整骨院の整体】

    fullsizeoutput_2b8

    お名前:S様

    お住まい:藤沢市

    ご年齢:29才

    ご職業:ダンサー

    コメント

    抱えられて来院されるほど痛かったギックリ腰でしたが、本番までしっかりケアしていただけましたね。さすがです!生活全てを治療に帰るとこんなにもよくなり、早期復帰ができます。早いうちに危険を察知できるようになったので気をつけてみてくださいね!

    ※あくまでも個人の感想であり効果効能をお約束するものではありません

     

     

    日付:2019年1月

     

    患者データ:藤沢市在住、女性、20代、ダンサー

     

    疑われる疾患と主訴:ギックリ腰、急性腰痛の疑い、全身の疲労感、膝の痛み

     

    動機:痛みが強くアクセスのいいところを探した

     

    エピソード:親御様に抱えられ来院されました。座っていることができずベッドで横になりながら対応させていただきました。

     

    NEEDS判定:親身にみていただき、すぐに体を動かす予定があったのに痛みが引いて出演できてよかった。他の仕事のアドバイスを聞けてよかったです。と報告を受けました。

     

    患者様からのADVICE:痛みが出る前触れを敏感に感じて早めに相談することが大切だと教えてあげたい!とのことです。

     

     

    期間と回数:10日間、4回

     

    施術内容:高周波機器、マイクロカレント療法、全身整体、テーピング

     

    副作用・リスク:テーピングによるかぶれに注意、体のバランスによる違和感、修復サイクルを早める為発痛物質による一時的な疼痛の増加、飲酒や入浴による炎症の増加指導を行う。

     

    考察:修復サイクルを早めることで動作可能になるが、修復サイクルを動かすための体力、食事、睡眠など生活リズムも同時に見直す必要がある。腰部に負担のかかる姿勢を早期に解消し重力や動作による患部への負担の軽減を行う。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

     

     

     

  • 藤沢市のたちばな通り整骨院のぎっくり腰の治療方法の症例

    日付:2019年2月

     

    患者データ:60代、女性、社交ダンス(週に3回)、お孫さんのお世話もある

     

    疑われる疾患と主訴:ギックリ腰、急性腰痛のい疑い、日常生活動作困難、ダンス活動不可

     

    動機:疼痛が強くダンスのパーティーに出場できない、以前にもみてもらった

     

    エピソード:体を曲げてかばい姿勢で来院されました。壁伝いに歩き施術室まで移動、施術期間中は治療に専念し経過は良好でした。

     

    NEEDS判定:オカリナとダンスの発表会に出れないかもと心配でしたが無事に出られて大成功でした。との報告

     

    患者様からのADVICE:早期治療がおすすめです。とのこと

     

     

    期間と回数:3週間、7回

     

    施術内容:全身整体、高周波治療器、テーピング、コルセット

     

    副作用・リスク:テーピングによるかぶれとコルセットを期間限定で利用し長期使用は避けながら施術を行う。

     

    考察:家事とダンスの両立でしたがベテランの為、ダンスの動作は理想的な動かし方ですので患部への負担が最小限ですんだ。修復サイクルを正常に行う為疼痛の上限があったが経過は良好。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

     

     

     

  • 足首の捻挫のスポーツ整体 【藤沢市のたちばな通り整骨院の症例】

    日付:2018年10月

     

    患者データ:高校生、男性、サッカー部

     

    疑われる疾患と主訴:足首の捻挫(ATF、CF、二分RIGの疑い)

     

    動機:部活動の後に施術ができるところを探して来院したとのこと。

     

    エピソード:足をうまくつけない状態で来院されました。試合も近いので早期の復帰を望んでいました。

     

    NEEDS判定:足首の捻挫が早期によくなりました。と報告。

     

    患者様からのADVICE:駅から近いので痛くても通いやすい。

     

     

    期間と回数:2週間、4回  その後リハビリ2週間、3回

     

    施術内容:スポーツ整体、全身機能検査とエクササイズ、セルフケア、可能な限りのスポーツ活動の温存、最小限のテーピングと再発予防

     

    副作用・リスク:過度な練習に注意、焦る気持ちをサポートしながらF/U、再負傷のリスク管理

     

    考察:損傷度を見極められると、積極的な施術が可能となり、競技復帰への可能性が向上する。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

     

     

  • 腕が上がらない肩の痛み、スポーツに復帰までの症例【腱板損傷 藤沢市】

    日付:2018年12月

     

    患者データ:40代、男性、会社員、テニス歴あり、藤沢市在住

     

    疑われる疾患と主訴:腱板損傷の疑い、右肩が上がらない、右肩の痛み、テニス時の肩の痛み、テニスで肩を痛めた

     

    動機:ネットで調べて自分の症状に会うと感じた。

     

    エピソード:右肩を抱え、背中を丸めて来院されました。施術とリハビリはご本人のモチベーションも高くなり順調でした。

     

    NEEDS判定:回復には有効だと感じた。と報告。

     

    患者様からのADVICE:テニスで負傷して当初はテニスをやめることを考えたが無事に続けていけることまで回復できてよかったです。こちらにきて良かった。と報告。

     

     

    期間と回数:16週間、32回

     

    施術内容:高周波治療機器、スポーツ整体、テーピング、インナーマッスルのエクササイズ、体幹トレーニング

     

    副作用・リスク:ADLでの過負荷に再負傷の防止、修復の遅延を防ぐため生活リズムや食事指導にも力を入れる。テーピングによるかぶれにも注意が必要。

     

    考察:腱板損傷は初期の処置とリハビリの移行期が大切。まめな経過観察で安静にし過ぎず、動かし過ぎない経過観察が必要になる。

     

    ※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

     

    たちばな通り整骨院TOPへ

< 12 3 4 5 6 7 >

藤沢で整骨院をお探しなら、実績多数のたちばな通り整骨院に届いたお客様からの嬉しいお声をご覧ください。
当院で施術や治療を受けた方から、多くの嬉しいお声をいただき、スタッフ一同、たいへん喜び、感謝いたしております。
当院では、ご来院いただいた方のつらい症状や痛みを根本原因から改善する施術や、ケガの回復を促進する治療を行っておりますので、痛みやケガのお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談いただき、当院の世界基準の高い技術と丁寧な治療で、一日も早く回復していただきたいと思います。
藤沢の整骨院で人気のたちばな通り整骨院では、自由診療の産前産後整体も行っておりますので、産前産後の腰痛や睡眠不足による疲れ、体調不良にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただき、当院の施術で元気に子育てできる体を手に入れてください。