Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

産後の骨盤矯正の症例 【藤沢・辻堂のたちばな通り整骨院】No2

2018/06/30

fullsizeoutput_130

 

日付:2018年12月

 

患者データ:女性、産後1ヶ月、藤沢市・藤沢在住、既往歴:坐骨神経痛・ギックリ腰・肩こり・頭痛

 

疑われる疾患と主訴:産後の骨盤矯正、産後の骨盤ケア、骨盤の広がり

 

動機:知り合いの紹介で来院。と回答。

 

エピソード:産後1ヶ月で生活リズムの変化から疲労感も伺えました。当院では産後の骨盤矯正はもちろんですが、産後の生活のサポートを中心にプランニングしていきます。

 

NEEDS判定:出産前のズボンがはけた。と回答。

 

患者様からのADVICE:家での運動が大切です。産後の忙しい状態でも行うことができました。

 

 

期間と回数:16週間 11回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、整体、セルフエクササイズ、産後の体のケア

 

副作用・リスク:消耗の多い体の為、施術の強度や刺激により倦怠感が出現場合もある。無理なトレーニングは育児活動への影響も出るので状況を詳しく聴取しプランニングが必要。

 

考察:お一人目の出産後は、体も生活も変化して消耗が激しい為、休息を踏まえたトータルサポートが必要。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー