Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

肘の内側の痛み(野球肘)の症例 【藤沢のスポーツマッサージはたちばな通り整骨院まで】No3

2018/07/03

日付:2018年7月

 

患者データ:10代、学生、野球部、藤沢市在住、キャッチャー、既往歴:肉離れ・足首の捻挫・肩の痛み

 

疑われる疾患と主訴:肘の内側の痛み、野球肘、ゴルフ肘、投げれない、肘の痛み

 

動機:友人のお母さんの勧めで来院。と回答。

 

エピソード:肘の痛みの為、肘を抱えて来院。

 

NEEDS判定:肘の痛みが無くなった。と回答。

 

患者様からのADVICE:迷ってるなら速く行った方がいいよ。と回答。

 

期間と回数:16週 20回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、スポーツマッサージ、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクルの再開の為、一時的な疼痛の増減がある。

 

考察:修復サイクルの停止と、投球フォームや基本的な身体機能の低下による長期間の疼痛出会った為、患部や体の使い方までの修正が必要である。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー