Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

マラソンでランナーズニー(膝の痛み)の症例 【藤沢駅徒歩3分のたちばな通り整骨院がお届け】No10

2018/07/24

日付:2019年1月

 

患者データ:藤沢市在住、女性、50代、既往歴:ランナーズニー・半月板損傷・肉離れ・足底筋膜炎・足首の捻挫・肩こり・頭痛

 

疑われる疾患と主訴:膝の痛み・膝の腫れ・膝が曲がらない・走れない・ランナーズニー

 

動機:二人三脚で対応してくれるので。と回答。

 

エピソード:膝の痛みと腫れで膝が曲がらず、代償歩行で来院されました。腰や反対の足の負担も目立ちました。

 

NEEDS判定:自分でできることを知り、続けられそうです。予防策も理解できた。と回答。

 

患者様からのADVICE:悩む前に早く見てもらったほうがいいですね。と回答。

 

 

期間と回数:12週間 10回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体、EMS、高周波治療機器、超音波

 

副作用・リスク:足の荷重時の運動連鎖を修正する過程で、膝への負担が代わり、一時的な疼痛の増悪がある。

 

考察:施術のポイントは膝の炎症へのアプローチ、膝への負担を減らすボディバランス、通常歩行の再学習、食事と生活リズムのアドバイスを行い安定するまで観察を行った。フルマラソンへ対応するためリハビリやトレーニングも平行して行う。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー