Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

足首の捻挫のスポーツ整体の症例 【藤沢駅徒歩3分のたちばな通り整骨院】No17

2018/08/17

日付:2018年5月

 

患者データ:女性、藤沢市在住、会社員、40代

 

疑われる疾患と主訴:足首の捻挫、足の痛み、歩行困難

 

動機:HPをみて捻挫の治療に信頼がおけそうだったので。と回答

 

エピソード:2日前にお怪我をされ、数日後に旅行があり、長時間の移動があるというニーズで来院されました。かばい歩行で接地は不完全。

 

NEEDS判定:3回の治療でほぼ良くなりました。短期間だけどすごい。と回答。

 

患者様からのADVICE:短期間で治したいなら行くべき。と回答。

 

期間と回数:2週間 3回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、捻挫のスポーツ整体、テーピング

 

副作用・リスク:修復サイクルを最大限引き出す為、一時的な疼痛の増悪があり

 

画像と動画:下記のリンク参照

 

考察:3箇所の靭帯損傷のため、荷重が不完全。海外旅行で長時間の歩行に耐えられる施術を希望。当初はテーピングの併用も視野に入れていたが3回目でほぼ消失し、テーピングの使用はせず。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー