Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

野球で痛めた足首の捻挫・オスグッド・腰痛の症例 【藤沢のたちばな通り整骨院】No18

2018/08/20

日付:2018年6月

 

患者データ:10代、男性、野球、学生、既往歴:足首の捻挫・野球肘・腰痛、藤沢市在住

 

疑われる疾患と主訴:オスグッド、野球肘、膝の痛み、肘の痛み、腰痛、投球時痛、練習できない

 

動機:母の勧めで、丁寧にみてくれると言っていたので。と回答。

 

エピソード:痛みのある箇所が多く、かばい歩行で来院。

 

NEEDS判定:野球のプレーの精度が上がった。自分の体について知れたことにより何をすれば良いのかわかった。と回答。

 

患者様からのADVICE:自分は怪我が多く、先生に良くお世話になりました。初めは結果が出ないかも知れませんが、信じて続けることでゴールは見えます。と回答。

 

 

期間と回数:24週間 30回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、オスグッド整体、テーピング、EMS、高周波治療器

 

副作用・リスク:引退もと近く休息の時間が取れない為、再負傷に注意しながらマネジメントを行う。

 

考察:練習の消耗がさせられない為、整体で運動可能な状態まで施術。無理をすることによる後遺症を防ぎながらヒアリングして練習プランの作成を行う。未来と現実の目標を照らし合わせながら親御様も含めてディスカッションが必要になる。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー