Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

肋骨の骨折の症例 【藤沢のたちばな通り整骨院の評判】No23

2018/09/11

日付:2019年4月

 

患者データ:女性、50代、鎌倉市在住、主婦、既往歴なし

 

疑われる疾患と主訴:肋骨骨折、肋間筋損傷、胸部打撲

 

動機:肉ばなれ、テニス肘でお世話になり、来院。

 

エピソード:スポーツ中に転倒し、痛みの為ゆっくりと歩き来院。座位が困難な為寝ながら対応。

 

NEEDS判定:最後までしっかりみてくれ安心。と回答。

 

患者様からのADVICE:怪我をしたら早く見てもらうことがおすすめ。と回答。

 

 

期間と回数:8週間、15回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、酸素カプセル、打撲整体

 

副作用・リスク:呼吸時の動揺性の管理

 

考察:安静と生活リズムのバランスが必要。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー