Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

交通事故でむち打ちと腰の痛みで来院された主婦の方の症例 【藤沢駅南口近くのたちばな通り整骨院】No29

2018/11/15

日付:2018年6月

 

患者データ:藤沢在住、主婦、女性

 

疑われる疾患と主訴:むち打ち、むち打ち症、交通事故外傷、腰椎捻挫、腰痛、腰の痛み、頚椎捻挫、全身倦怠感

 

動機:家族や知人のすすめで来院したと報告

 

エピソード:首を動かさないように庇って来院されました。

 

NEEDS判定:痛みがなくなり満足です。子供も一緒に来れたのでリハビリに専念できました。と回答。

 

患者様からのADVICE:おすすめです。悩みがなくなるよ。と回答。

 

 

期間と回数:4ヶ月 40回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、テーピング

 

副作用・リスク:むち打ちによる、めまいや貧血に注意しながら観察を行う。テーピングによるかぶれに注意が必要。

 

考察:自転車での転倒事故の為、直接地面との接触で体へのダメージは大きくなる。まめな修復促進と、神経機能の促進を促すことが必要となる。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー