Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

小学生のシーバー病の症例 【藤沢市のスポーツ整体はたちばな通り整骨院】

2018/11/28

日付:2018年9月

 

患者データ:小学生、男性、横浜市在住、サッカークラブ

 

疑われる疾患と主訴:シーバー病(疑い)、かかとの痛み、スポーツできない、走れない

 

動機:かかとの痛みで練習を休んでいたので親御さんがネットで検索しその勧めで来院

 

エピソード:親御さんと来院され、かかとをかばうように歩いていました。

 

NEEDS判定:すぐによくなったよ。と報告。

 

患者様からのADVICE:痛みが出たらすぐに行った方がいいとのこと。

 

 

期間と回数:5週間、6回

 

施術内容:全身機能評価、病態検査、生活サイクルと食事のアドバイス、スポーツ整体、セルフエクササイズ

     セルフストレッチ

 

副作用・リスク:修復サイクルを促進させる為、一時的な疼痛の増悪。痛みがあり恐怖心もあるがでできる範囲で運動を行うことを勧める。

 

 

考察:3ヶ月ほど痛みが続いていた。患部の環境はもちろんのこと、生活習慣と食事の改善が大きく影響する。睡眠はとるが食事が不十分。もしくは過多の場合もあるので親御さんも含めて面談を勧めることが大切である。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 

たちばな通り整骨院TOPへ

たちばな通り整骨院施術の様子

たちばな通り整骨院ボランティアトレーナー