Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

交通事故による腰の痛みとむち打ちと気持ち悪さが出た方の症例 【藤沢駅近くで交通事故対応はたちばな通り整骨院】No57

2019/08/27

日付:2019年6月

 

患者データ:藤沢市在住、主婦、女性、30代、既往歴:ギックリ腰・寝違え・腰椎椎間板ヘルニア

 

疑われる疾患と主訴:交通事故での首の痛み、交通事故での腰の痛み、頚椎捻挫、腰椎捻挫、腰痛、頭痛、悪心、首が回らない

 

動機:交通事故(巻き込み事故)にあい、首や腰を負傷し、家族から勧められて来院。と回答。

 

エピソード:自転車で走行中、自動車の左折時に巻き込まれて負傷されました。お子様もいたので救急での検査を受け、重篤な症状は見当たらず安心するも

      首と腰の痛みの為、動作がかたく動き始めも大変な印象を受けました。

 

NEEDS判定:痛みがなくなり大満足。毎回、子供を連れて行けたので安心して通院できました。と回答。

 

患者様からのADVICE:行くと悩みがなくなります。と回答。

 

期間と回数:16週 45回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体、スポーツ整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:バレリュー症状や神経学的症状に注意しながら経過観察を行う。

 

考察:転倒による外力の為、症状が強く、除痛とリハビリのタイミングと内容を考慮しながら経過観察を行った。家事による負担は身体への影響が大きく現れる。

 

当院の交通事故対応の内容はこちら

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー