Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

ギックリ腰(腰の痛み)の症例 【藤沢のたちばな通り整骨院】 No63

2019/09/26

日付:2019年4月

 

患者データ:藤沢市在住、40代、女性、会社員、既往歴:坐骨神経痛・腰痛・寝違え

 

疑われる疾患と主訴:腰の痛み、ギックリ腰、急性腰痛

 

動機:腰が痛くなり、友人の勧めで来院。と回答。

 

エピソード:急に腰が痛くなり、体が前かがみのまま伸びず、歪んだ状態で来院。

 

NEEDS判定:腰の痛みが取れました。と回答。

 

患者様からのADVICE:たちばな通り整骨院はおすすめです。早期に見てもらった方が早く良くなります。と回答。

 

期間と回数:12週間 10回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進と身体機能の修正を行う為、一時的な疼痛の増減や違和感を生じる。テーピングによるskin damageの説明も必要である。

 

考察:腰部の筋肉や関節の炎症が生じたが、前提条件として股関節と肩甲骨の柔軟性の低下による代償動作の繰り返しと、水分不足による軟部組織の潤滑低下も原因の一つと考察できる。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー