Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

肉離れのスポーツ整体 1回目 【藤沢・辻堂のスポーツ整体はたちばな通り整骨院】No65

2019/10/07

日付:2019年8月

 

患者データ:中学生、鎌倉市在住、中学生、野球クラブ、硬式野球、既往歴:肉離れ・捻挫・腰の痛み

 

疑われる疾患と主訴:足のももの肉離れ、足が痛くて練習ができない、足が痛くて走れない

 

動機:負傷後、数日経つも修復が遅れて、試合も近いので来院。

 

エピソード:足の痛みの為、かばいながら歩いて来院。

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為、一時的な疼痛の増悪が見られる為事前の説明が必要。

 

考察:2、3回目の観察も発表いたします。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。