Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

膝の痛み(半月板損傷)の症例 【藤沢/保険対応/整体】 たちばな通り整骨院 No76

2019/11/30

日付:2019年10月

 

患者データ:60代、女性、会社員、藤沢市在住、既往歴:むち打ち・頚椎捻挫・寝違え・肩こり

 

疑われる疾患と主訴:膝の痛み、膝が痛くて歩けない、半月板損傷

 

動機:以前にも通院していて、負傷したため来院。と回答。

 

エピソード:膝の痛みのため、足を引きずりながら来院。

 

NEEDS判定:以前よりもっと、具体的にどこが痛くて、どこが悪いのか。自宅での治療も教えてもらい続けることができた。

 

患者様からのADVICE:なんでその痛みがあるのか教えてもらった方がいいよ。と回答。

 

期間と回数:16週間 30回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクルの変化と関節のスタビリティの変化から一時的な疼痛の増減があるので事前の説明が必要。

 

考察:接地不良による半月板への負担がみられた。膝はもちろんのこと、下肢・骨盤帯の連動性も向上させる必要がある。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 


藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー