Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

シーバー病(かかとの痛み)の症例 【藤沢市のスポーツ整体はこちら】 たちばな通り整骨院 No77

2019/12/03

日付:2019年5月

 

患者データ:藤沢市在住、男性、10代、サッカー部、既往歴:足首の捻挫・肉離れ・足底筋膜炎

 

疑われる疾患と主訴:かかとの痛み、シーバー病、足が痛い

 

動機:友人の紹介で来院。と回答。

 

エピソード:数ヶ月のかかとの痛みの為、サッカーを休んでいて復帰を目指して来院。

 

NEEDS判定:痛みがなくなった。と回答。

 

患者様からのADVICE:運動しながら治療ができる。と回答。

 

 

期間と回数:10週間 12回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進のため、一時的な疼痛の増減が見られる為事前の説明が必要。セルフエクササイズ時の転倒なども注意が必要と説明。

 

考察:数ヶ月続いている痛みは、炎症が強いのか、使用頻度、使用方法、修復環境、修復サイクルや組織への血流不足、運動連鎖などが考えられる。その一つ一つを修正し、修復のサイクルと痛みの場所への負担を軽減させた。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 


藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー