Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

交通事故での首の痛み(ムチウチ症)と腰の痛み(腰椎捻挫)の症例 【藤沢市のたちばな通り整骨院】 No80

2019/12/10

日付:2019年10月

 

患者データ:40代、男性、会社員、葉山町在住

 

疑われる疾患と主訴:交通事故での首の痛み、ムチウチ症、頚椎捻挫、交通事故での腰の痛み、腰椎捻挫

 

動機:初めての交通事故で日々、不安な状態でした。仕事上、通院が難しかったので駅から近い院を探して来院。と回答。

 

エピソード:痛みと不安な状態で来院されました。

 

NEEDS判定:日々の施術やアドバイスなど感謝しています。今のいい状態にこれたのも先生方のおかげだと思います。と回答。

 

患者様からのADVICE:交通事故の状況を知らない方へここを勧めます。と回答。

 

期間と回数:20週 50回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、後療法、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:バレリュウ症状に注意しながら刺激を調節。

 

考察:痛みの対応と職への復帰を目指してマネジメントして行きました。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 


藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー