Clinical Caseたちばな通り整骨院症例・研究集
VOICE

骨折で酸素カプセルを利用した症例 【藤沢市/酸素カプセル】たちばな通り整骨院 No83

2019/12/17

日付:2019年9月

 

患者データ:藤沢市在住、30代、男性、会社員、既往歴:骨折・ムチウチ(ムチウチ症)・寝違え・肩こり

 

疑われる疾患と主訴:鎖骨の骨折

 

動機:骨折されて、仕事へ早期復帰を目指して来院。

 

エピソード:肉体労働のお仕事に為、早期復帰を目指して来院されました。

 

NEEDS判定:早期に回復し、他の関節が固まらないようなアドバイスもよかった。と回答。

 

患者様からのADVICE:相談してみてください。と回答。

 

期間と回数:4週間 20回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、酸素カプセル、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:酸素カプセル入室時の転倒や、骨折部の動揺に注意が必要。

 

考察:修復のサイクルは、栄養・運動(骨折は時期によるので病院との連携)・睡眠です。栄養を分解するのに酸素が必要となります。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 


症例や当院の印象や感想はこちら

藤沢市のたちばな通り整骨院TOPへ

藤沢駅南口のたちばな通り整骨院施術の様子

藤沢駅近くのたちばな通り整骨院ボランティアトレーナー