Clinical Caseチガサキ整骨院症例・研究集
VOICE

【産後の骨盤矯正・体の歪み・生理痛の整体の症例】チガサキ整骨院 No161

2022/07/11

日付:2022年7月

 

患者データ:20代、女性、公務員、茅ヶ崎市在住、既往歴:むち打ち・坐骨神経痛・生理痛

 

疑われる疾患と主訴:産後の体の歪み、産後の骨盤矯正、肩こり・猫背を感じる。と回答。

 

動機:主訴を感じ、なんとかしようと思った為。と回答。

 

エピソード:視診による姿勢や動作は見た目ではわからないが、足首、股関節、背骨、インナーマッスル、内臓機能に影響が見られた。

 

NEEDS判定:いまの状態が分かり、リフレッシュできた。と回答。

 

患者様からのADVICE:体の不調を感じたら早めの相談。と回答。

 

期間と回数:24週、14回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体、産後の骨盤矯正、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為一時的な疼痛の増減が見られるので事前の説明が必要。

 

考察:産後の体の修復が不十分な状態でした。骨格を整え、筋肉・神経を調整、パーソナルトレーニングで体への気づきを促進。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

 

※相談は公式ラインにて受付中