Clinical Caseチガサキ整骨院症例・研究集
VOICE

茅ヶ崎市のチガサキ整骨院 【肉離れのスポーツ整体の症例】 No162

2022/07/13

日付:2022年6月

 

患者データ:30代、会社員、男性、藤沢市在住、既往歴:肩こり・ぎっくり腰・坐骨神経の痛み・むちうち

 

疑われる疾患と主訴:ふくらはぎの肉離れ、ふくらはぎが痛くて走れない、ふくらはぎの痛みを早く治したい

 

動機:早く運動を再開したい為。と回答。

 

エピソード:足の痛みのため、庇いながら引きずって来院。

 

NEEDS判定:自分の体の使い方の問題点がわかり非常に良かった。と回答。

 

患者様からのADVICE:早めの受診。と回答。

 

期間と回数:3週間、6回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為一時的な疼痛の増減が見られるので事前の説明が必要。

 

考察:損傷組織の修復サイクルの正常化を行い、重心移動の調整を図り早期回復に至る。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

 

※24時間公式ラインにて無料相談受付中