Clinical Caseチガサキ整骨院症例・研究集
VOICE

【妊娠中の肩こり・首こり・腰痛整体の症例】茅ヶ崎市のチガサキ整骨院 No165

2022/08/05

日付:2022年7月

 

患者データ:30代、女性、妊娠7ヶ月、美容師、既往歴:肩こり・頭痛・腰痛・坐骨神経の痛み

 

疑われる疾患と主訴:妊娠中のマッサージ、マタニティ整体、マタニティマッサージ、首と肩のコリ、腰の痛み

 

動機:妊娠後期に入り、肩こりと腰の痛みがひどくなり来院。と回答。

 

エピソード:体の痛みと体型の変化から庇うような姿勢で来院。

 

NEEDS判定:体が楽になり、肩こりが改善しました。と回答。

 

患者様からのADVICE:妊娠中の対応はこちらが安心。姿勢に気をつける。と回答。

 

期間と回数:13週、3回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為一時的な疼痛の増減が見られるので事前の説明が必要。

 

考察:仕事、姿勢・体型の変化、運動禁止から繊維の運動と循環が減少し痛みが出現。整体で筋肉や関節を動かしてケアを実施。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

※24時間公式ラインにて無料相談受付中