Clinical Caseチガサキ整骨院症例・研究集
VOICE

【足首の捻挫・有痛性外脛骨のスポーツ整体の症例】茅ヶ崎市のチガサキ整骨院 No169

2022/10/19

日付:2022年10月

 

患者データ:8歳、学生、バスケットボール、既往歴:オスグッド、足首の捻挫

 

疑われる疾患と主訴:足首の捻挫、足首の靭帯損傷、足首の痛み、走れない、バスケットボールができない、有痛性外脛骨の痛み、成長痛、成長期の痛み

 

動機:足首の捻挫、有痛性外脛骨のスポーツ整体に対応していた為。と回答。

 

エピソード:足首の痛みの為、庇いながら歩いて来院。

 

NEEDS判定:お話しやすい先生で、丁寧に対応していただき安心して通院できた。と回答。

 

患者様からのADVICE:悪い歩き方の癖がつく前に見てもらったほうがいいです。と回答。

 

期間と回数:6週、5回

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、スポーツ整体、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為一時的な疼痛の増減が見られるので事前の説明が必要。

 

画像と動画:動画①https://youtube.com/shorts/aEtom6WdKWs

      動画②https://youtube.com/shorts/k4WAL4fN7rU

 

考察:足首、土踏まず、靭帯、腫脹、股関節を調整、神経伝達異常を調整、セルフエクササイズの継続により改善が見られました。

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。

※24時間公式ラインにて無料相談受付中

 

 

チガサキ整骨院の料金ページ