Clinical Caseチガサキ整骨院症例・研究集
VOICE

【腰痛、腰の痛みの整体の症例】茅ヶ崎市でおすすめの整骨院・接骨院の症例 No180

2024/01/25

日付:2024年1月

 

患者データ:茅ヶ崎市在住、30代、女性、塾講師、既往歴:ぎっくり腰・寝違え・頭痛・ムチウチ

 

疑われる疾患と主訴:長年の腰の痛み、腰痛。ぎっくり腰。

 

動機:引越しがきっかけで腰痛になり、改善できる整骨院を茅ヶ崎市内で探していた。

 

エピソード:講師と大学通学の為、立ち姿勢・座り姿勢が多く負担がかかっていた。引越し作業により負傷したため来院。前屈みの姿勢で庇いながら来院。

 

NEEDS判定:状態の分析、改善に向けてのアドバイスもしっかりしていただいて安心できました。腰の痛みも楽になったので、再発しないよう継続して通院したい。と回答。

 

患者様からのADVICE:マッサージだけではなかなかよくならないので、しっかりした院に通院して、普段の動作・姿勢から改善していく方が良い。と回答。

 

期間と回数:8回、3週 その後は2週間に1回の通院でケア。

 

施術内容:全身機能検査、病態検査、生活リズムと食事のアドバイス、セルフケア、全身整体、EMS、高周波治療機器、MCR、セルフエクササイズ

 

副作用・リスク:修復サイクル促進の為一時的な疼痛の増減が見られるので事前の説明が必要。

 

考察:ADL・仕事での下半身への負担から、動作時に足の可動を使えず腰の負担が増加していた。ぎっくり腰の症状は鎮痛処置・予防策として肩甲骨・背中・股関節・足首の可動性の改善を行ったところ経過は良好であった。

 

 

 

 

※24時間公式ラインにて無料相談受付中

 

 

 

※あくまでも個人のケースであり効果効能をお約束するものではありません。あくまでも症例・研究データで発表しているものです。